国際空手道 究道会館 よくある質問

よくある質問
Q1. 子供は、何歳から入会可能でしょうか?

基本的には小学生からとなります。小学生未満で入会されているお子様もおりますが、一度空手の稽古を体験していただき、指導員と話し合いをしてから入会をしていただいています。

Q2. 女の子でも入会可能でしょうか?

もちろん入会できます。女の子も元気いっぱい空手の稽古をしております。

Q3. 気の弱いような子供でも、入会できますか?

入会できます。全く問題ありません。空手の稽古を重ねる事で、自分に自信がもてるようになります。

Q4. 稽古は毎回参加しなければなりませんか?

空手の稽古は自分のペース・ライフスタイルにあわせてお越しください。週に1回でも長く続ける事が大切です。

Q5. 時間の都合で、稽古途中からの参加になってしまうのですが…

大丈夫です。途中からでも稽古に参加しましょう。「継続は力なり」です。

Q6. 試合への出場は強制でしょうか?

空手の試合は出場を希望する選手が参加しております。

Q7. 帯の色はどのように変わるのですか

帯は毎年3回行われる空手の昇級・昇段審査に参加し、合格すると帯の色が変わっていきます。

Q8. 他流派からの移籍の場合、帯の色はどうなりますか?

経験者は、実力に応じた級からスタートしていただきます。帯の色は空手の流派や道場によって異なりますので究道会館の級に応じた帯の色となります。

Q9. 稽古中に、子供がケガをした時は?

普段の稽古から安全には充分注意して指導しております。

子供に関して言えば、ふざけてケガをすることが多いと感じられます。また、組手稽古では安全を考慮しサポーターを着用して稽古をおこなっております。もしもケガされた場合には、入会時にスポーツ安全保険に加入しておりますのでそちらが適用されます。